講師紹介

三浦吉泰

三浦 良泰(みうら よしやす)

資格:柔道整復師、カイロプラクター、街のカイロプラクティック整体院・街のメディカル整骨院 代表/三浦塾塾長
担当:整体実技、愁訴理論、トリガーポイント療法、接客接遇

経歴

1967年生まれ。大学卒業後、外資系広告代理店(J.ウォルター・トンプソン・ジャパン株式会社)に入社、15年勤務。その後、自身の「坐骨神経痛」をきっかけに医療の世界に入る。
• 街のカイロプラクティック整体院、街のメディカル整骨院経営。
• ナチュラルライン株式会社代表
• カイロプラクティック整体:大川グループ・学院卒、日本カイロプラクティック医学協会認定 カイロプラクター
• アメリカ・オレゴン州、ウェスタンステイツ・カイロプラクティックカレッジ(WSCC)に解剖実習留学 解剖実習課程修了
• 東京医科歯科大学 解剖実習課程修了
• 整骨:花田学園 日本柔道整復専門学校卒 厚生労働大臣認定 柔道整復師
• 成城大学卒
• 剣道で中学時代は愛知県代表、大学では創部以来初めて、全日本学生選手権出場。

指導する際にどういったことを心掛けていますか?

すべての人は違う、ということです。その違いは良い悪いではなく個性になります。
例えば、陸上部では、早く走れた方がいいに決まっていますが、ここでは違います。
早く技術を習得する人だから、将来仕事に就いてから多くのお客様がきてくれる、とは限りません。
その人の個性が、将来食べていける施術家にどう役に立つか、そんなことを意識してやっています。

一番得意とすることは?また、それはどんな内容ですか?

人の身体を「ネットワーク」でみることです。あるシステムに不具合が起きれば、その先の“つながり”に何かしら影響を与えます。
痛いところや辛いところはもちろんみますが、それがなぜ痛いのか、もう少し掘り下げていきます。
人の身体は“点”ではできていません。つながっています。それを科学的に考えていくこと。科学的に説明できること。
ナチュラルライン・セラピーというメソッドがあるので、興味がある方はぜひお声をかけてください。

三浦先生は、何故この整体業界に?

大学卒業後、外資系の広告代理店に就職しました。英語の上達は社員いち「遅く」も(笑)、上司や部下に恵まれて、メジャーなクライアントを担当させていただきました。(シックカミソリ「キレてな~い」、ラッスクボディーシャンプー、リカルデントガム、リプトン紅茶等)。
仕事はそれなりに楽しく、自分のチームを持つぐらいになったのですが、ある時期から左足が痛くなり、クライアントにプレゼン行くのにも辛い状態になりました。
いろいろな病院で診察を受けたのですが、なかなか良くならず・・膠原病の検査までしました。
そんなある日、「心療内科」の受診を勧められました。どこも悪くないので、私は仕事が忙しく、ストレスでその痛みに「逃げている」とのこと。
さすがにショックでした。自分は痛みに逃げているんだと・・でもどう考えても左足は「痛い」のです。
それなら、自分の体のことは自分で勉強しようと思い、勉強していくうちにカイロプラクティック医療に出合い、仕事をしながら学校に通いました。
広告代理店の仕事も好きでしたが、少しでも自分のような痛みに悩む人たちのお役に立てればと思い、この世界に飛び込みました。