資料請求
無料見学
体験会

講師紹介

長坂 仁詩Hitoshi Nagasaka

担当教科

専門基礎学科 愁訴理論 手技要論 体表解剖学

資格

教務統括、鍼灸師、鍼灸学校講師
・受験参考書『国試黒本』編集長
・ハワイ大学 John A. Burns医学校解剖学研修 修了
・天津中医薬大学鍼灸臨床実習 修了

経歴

あはき師養成施設教員資格所持。
アカデミーで教務を統括する傍ら、現役で鍼灸学校で教鞭を取る。
過去3,000名以上の国家資格者・施術者への指導実績を持ち、多くの教え子が全国で活躍している。
施術者としての経験、リラクゼーションスクールおよび鍼灸・マッサージ学校講師としての経験を活かし、カリキュラムの作成・教材全体の監修を手がける。

・『モーターポイントを利用した筋弛緩法の有効性を示す一例 (統合医療学会 2017.11)』 共著
・各手技療法DVD 監修・構成 等

インタビューINTERVIEW

指導する際にどういったことを心掛けていますか?

学生の「できない・わからない」は100%講師に原因があると思って授業をしています。
そのときその場の授業の完成度もそうですが、なにより、
「このひとの話を聞いてもいいかな」「どうやら聞いたほうが良さそうだぞ」と思われる人間性や背景であること、そして、関係性が大切だと考えています。
私自身、まだまだ未熟者ですが、頼りにされる講師でありたいと願っています。

一番得意とすることは?また、それはどんな内容ですか?

解剖学に則した施術です。
例えば、筋肉であれば、
走行を知れば、的確な部位に指が置けます。
働きを知れば、トレーニングに活かせたり、その逆方向に体を動かせばストレッチになります。
骨・神経・血管の知識と合わせれば、故障の原因や対処法が見えてきます。
なんだかんだ、施術をするのに最も重要な学問だと思います。

長坂先生は、何故この整体業界に?

就職した会社がたまたま整体業界の会社だったのですが、その会社の中でできることを増やす必要があり、いつしか手技療法家になりました。

最後に整体に興味を持っている方へ一言お願いします

学校選びは慎重に!!

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。