資料請求
無料見学
体験会
コラム

【初歩から学ぶからだのしくみ】耳についてpart2

2023.11.23

皆さん、こんにちは。
 
東京リエイチ整体アカデミー
 
講師の川島です。
 
【初歩から学ぶからだのしくみ】をはじめていきましょう。 ※用語は基本音読みです 今回のテーマも「耳」です。
 
今回は、とても小さいけど、  
重要な働きをしている「特殊な骨」について書かせていただきます。
 
前回のブログでもご紹介されていました顔の両側にある「耳」、
音を聴くための感覚器ですが、
どのように音が伝わっているのかご存じですか?
音は空気中の「振動」が耳に伝わっていきます。
 

 
耳の穴に入ってきた音の振動は、耳の穴である外耳道を通って鼓膜に伝わります。
 
鼓膜の奥には「耳小骨(じしょうこつ)」というヒトの体の中では最も小さい骨があります。
 
実はこの耳小骨、生まれてから死ぬまで大きさがほぼ変わらない唯一の骨!
と言われています。
 
この米粒くらいのとても小さい骨である耳小骨は、鼓膜の振動を大きくして
内耳にある蝸牛へと伝える大切な役割を果たしています。
 
耳小骨は鼓膜側から順に
「ツチ骨」、「キヌタ骨」、「アブミ骨」
の3つの骨から構成されていているのですが、
アブミ骨は、乗馬で使う馬具の一つである
「鐙(あぶみ)」と形がそっくりなので、
そう名付けられました。
 
耳小骨のアブミ骨と馬具の鐙のイラストを見比べてみて下さい。
形がそっくりですよね。
 
人の体なのに馬具の名前なんて面白いです。
ちなみに耳小骨の3つの骨の覚え方は・・・
「月あぶる!:ツ(ツチ骨)/キ(キヌタ骨)/アブ(アブミ骨)る」
です。
しっかり覚えて下さい!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京リエイチ整体アカデミーは整体の資格が取得できる整体学校

基礎がしっかり学べることはもちろんプラスアルファの知識や手技も学べるのが魅力です♪

東京リエイチ整体アカデミーや整体にご興味がある方はぜひお気軽に学校にお越しください

↓↓                      ↓↓

▼無料見学・体験の申込みはこちら▼

https://reh-academy.jp/experience/

 

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。