カイロプラクティックコースアドバンス

カイロプラクティックコースアドバンスの概要

東京リエイチ整体アカデミーのカイロプラクティックコースの大きな特徴は3つ。

「実際に使う技術のみに絞り、10ヶ月で学びきれる。」
「カイロプラクティック特有の高価な器具は使わない。」
「高確率で出会う症例を取り上げ、検査法から最終的な手技まで一連の流れで繰り返し学ぶ。」ということ。

また、当校のカイロプラクティックコースは階段式となっており、カイロプラクティックベーシックコースを経て、カイロプラクティックアドバンスコースを学ぶことが可能です。
カイロプラクティックアドバンスコースでは、世界のカイロプラクターの96%以上が使用している「ディバーシファイド・テクニック」を中心にさらに施術効果の高い手技を学んでいきます。
カイロプラクティックベーシックコースに対し、こちらのコースでは、椎間関節性腰痛や胸郭出口症候群など、現場で出会いやすい症例を取り上げ、検査法から最終的な手技まで一連の流れで何度も学びます。
是非、お客様の症状を根本から改善する施術者を目指してください。

カイロプラクティックコースアドバンスのポイント

世界のカイロプラクター96%が使う”技術”をお伝えします!

ディバーシファイド・テクニックという、技術をお伝えします。即効性があり、目に見えて結果がわかります。それこそ、歪んでいたからだが一瞬で改善されるため、お客さまが「あっ!」と驚く手技となっています。※この手技はソフトカイロを受講されている方のみにしかお伝え出来ません。それほど練度や感覚が必要な高度な手技です。この技術ができるようになれば、他のお店との圧倒的な差別化になるでしょう。

専門学校で2年かけて学ぶ内容を10ヶ月に凝縮!その理由は…

カイロプラクティックはアメリカが発祥の地のため、海外では使えるけど、日本では使えないような技術を教えるところもあるそうです。(レントゲンなど)そこで、ウィルワン整体アカデミーでは日本で使える効果の高い手技のみをお伝えしますので、10ヶ月の間に習得することが可能です。たった10ヶ月で習得できるの?と思ったあなた、ご安心ください。10ヶ月ずっと新しいことを学ぶのではありません。 5ヶ月で全ての手技をお伝えして、もう5ヶ月は復習の時間として設けております。 技術は1度では習得しづらく、新しい技術を覚えると忘れてしまいやすいからです。同じ授業内で何回も練習はしますが、別の日に改めて学びなおすことで、無理なく学ぶことができます。

担当講師はアメリカ合衆国公認のカイロプラクター

担当講師は、米国連邦政府公認“ドクターオヴカイロプラクティック”の称号を持つカイロプラクター。
※D.Cとは? DC取得には、アメリカ合衆国においてCCE認定大学(米国連邦政府が認定するカイロプラクティック大学)を卒業する必要があります。
その後ドクターコースである4年制のカイロプラクティック大学において人体解剖を含む基礎医学から大学付属病院での臨床研修まで、全ての教科が必修科目となっています。

受講カリキュラム

主な内容
ディバーシファイド・テクニック(アジャストメント)
症状別テクニック/検査法
①椎間関節性腰痛
②筋膜性腰痛
③胸郭出口症候群
④膝関節障害
⑤四十肩・五十肩
⑥頭痛
⑦梨状筋症候群
⑧顎関節症
⑨めまい
⑩その他
症例添削

費用/期間
入学時期:随時
学習期間:5ヶ月~
在籍期間:10ヶ月
認定証:認定試験合格後授与
受講費:330,000円(税抜き:300,000円)
※ソフトカイロとセットで¥475,200(税抜き:432,000円)
受講費分納:最大10分割まで可能