解剖生理学&愁訴(しゅうそ)別特講コース

解剖生理学&愁訴別特講コースの概要

技術を身につけるには、まず座学知識から!
解剖生理学を学ぶことで、あなたの技術の幅を広げることができます。
整体をやる上で、技術だけではなく知識も必要なのはご存知ですか?
体を触る以上、人間の体の構造であったり仕組みを知っておく必要があります。
なぜ、体は凝るのか、筋肉は張ってしまうのか?この症状が起きる原因とは?起きないためにはどうしたらいいのか?お客様に施術するにあたって、どう改善アドバイスをすればいいかは、知識がなければできません。
医学的根拠に基づいた施術ができるように、体のことは常に理解していく必要があります。

解剖生理学&愁訴別特講コースのポイント

技術だけあれば大丈夫!?整体師の誰もが陥りがちな勘違いとは?

技術さえ良ければ、活躍できる。 一見そう思われがちですが、これは間違い。なぜなら、技術がうまくなるには、元となる知識が必要不可欠なため。なぜこういった症状が起きるのか、起きなくなるためにはどうしたらいいのか?お客様にもわかりやすく伝えるにはどうしたらいいのか?知識がなければ説明できないでしょう。

癒すつもりが逆にケガを!?そこまで座学にこだわるワケとは?

体に触る以上、”触ってはいけない場所、押してはいけない場所”というものが存在します。 もしそれを知らなければ、お客様を怪我させてしまうこともしばしば…。中には一生もののケガを負わせてしまうこともあります。そうならないためにも、何が良くて何がダメなのか、知識をきちんと身につける必要がありますね。

リエイチの提供する”解剖生理学”が、他のスクールと違うワケ

東京リエイチ整体アカデミーが教えている”解剖生理学”は、大手リラクゼーションサロンや接骨院グループなどの研修に提供させていただいております。国家資格者もわざわざ学び直すほど、リエイチでは解剖生理学にこだわっています。どうせやるならプロと同じ基準の知識を身につけてはいかがでしょうか。

受講カリキュラム

主な内容
整体概論/ヒトのからだ
リスク管理
骨の構造と働き
筋の構造と働き
上肢の骨格
下肢の骨格
体幹の骨格
上肢の筋
下肢の筋Ⅰ
体幹の筋Ⅰ
下肢の筋Ⅱ
体幹の筋Ⅱ
栄養と消化吸収
呼吸の生理と運動
血液と生体防御
循環と排泄
刺激と反応Ⅰ
刺激と反応Ⅱ
自律神経とホルモン
皮膚の構造と感覚
肩こり
腰痛
不定愁訴Ⅰ
不定愁訴Ⅱ
姿勢異常
外傷Ⅰ
外傷Ⅱ
妊婦の愁訴

費用/期間
入学時期:随時
学習期間:3ヶ月~
在籍期間:10ヶ月
認定証:認定試験合格後授与
受講費:286,000円(税抜き:260,000円)
受講費分納:最大10分割まで可能