資料請求
無料見学
体験会

コラム

カイロプラクティックとは?都内で学べる学校をご紹介します!

2022.12.28

アメリカで生まれた「カイロプラクティック」は、近年日本国内でもその効果が認知され、さまざまな職場に取り入れられるようになっています。カイロプラクティックのプロである「カイロプラクター」として働く人も増え、その魅力がますます広まりつつあるのです。日本でお馴染みの整体師やマッサージ師の仕事にも応用できることから、カイロプラクティックの技術を学びたいと考える人も増加しています。
 
そんなカイロプラクティックを学ぶには、まず「カイロプラクティックとはどんな施術方法なのか」「カイロプラクティックにどんな効果が期待できるのか」といった点を把握する必要があります。その上でカイロプラクティックについて学べる学校をチェックして、本格的な勉強に取り組むのがポイントです。
 
本記事ではカイロプラクティックの基本的概要と、東京都内でカイロプラクティックを学べる学校を紹介します。
 
 

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは、1895 年にアメリカで創始された施術方法です。その後カイロプラクティックは世界各国に広まり、現在では日本を含めた 80 ヶ国に導入されています。
 
カイロプラクティックは WHO(世界保健機構)にも認められていて、代替医療のひとつとして広まっているのも特徴です。WHO は 2005 年に「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関する WHO ガイドライン」を発行し、安全かつ正しくカイロプラクティックが行える指針を発表しました。こちらのガイドラインは日本語にも翻訳されているため、カイロプラクティックを学ぶ際には参考にできるでしょう。
 
 

カイロプラクティックの特徴とは?

カイロプラクティックは、肉体の不調の原因が筋肉にあるのではなく、背骨や骨盤の関節における「歪み」にあると想定して施術を行う方法です。歪みは神経を圧迫して痛みや痺れなどを引き起こし、腰痛や肩こりといった症状の原因にもなり得ます。
 
そこでカイロプラクティックはこの歪みを正常にするための施術を行い、不調の根本的な原因改善を目指します。具体的にはまず患者さんの症状を把握するための問診と姿勢分析や神経学的な検査を行い、治療方法を考えます。その患者さんに最適な方法を決定した後は、実際に施術を行って背骨や関節を正しい形に戻すのがカイロプラクティックの施術方法です。
 
カイロプラクティックによる施術には、不調の改善や疲労回復などさまざまな効果が期待できます。しかし、背骨や関節は再び歪む可能性があるため、歪みを発生させている原因をなくさない限り、繰り返し施術が必要になってしまうでしょう。そこでカイロプラクティックでは施術後に症状についての説明を行い、予防方法のアドバイスを行います。例えば日常生活でも行えるストレッチや体操方法を指導して、歪まない体づくりを支援するのも仕事の一環です。
 
 

カイロプラクターとは?

カイロプラクティックによる施術を専門的に行う人を、「カイロプラクター」と呼びます。カイロプラクティックは先の通り日本でも注目を集めはじめている施術方法であるため、専門家の需要が高まっているのです。そのため近年はカイロプラクターとして活動し、カイロプラクティックによる施術を中心に患者さんの健康に貢献している人が増えています。
 
カイロプラクターはカイロプラクティックによる施術を行うだけでなく、カイロプラクティックの魅力やメリットを広めることも仕事になり得ます。カイロプラクティックと聞いても、実際にどのような施術をするのか分からない人も多いです。そこでカイロプラクターは、カイロプラクティックに関する講義や説明会を開き、その歴史とメリットを伝えることも役割になるでしょう。
 
 

カイロプラクティックの施術に資格は必要?

日本でカイロプラクティックによる施術を行う際には、特別な資格は必要ありません。そのため極端な話で言えば、誰でもカイロプラクティックの施術ができ、カイロプラクターとして働くことが可能です。しかし、カイロプラクティックに関する資格や学習実績が何もない状態だと、お客様は不安を感じて身体を預けてはくれません。就職時にも資格や実績がない場合、カイロプラクターとして雇用される可能性は低いでしょう。
 
カイロプラクティックによる施術を中心に仕事をしたいのなら、関連資格の取得や専門知識・技術を学べる学校への進学が必要です。カイロプラクターを目指す際には、まずカイロプラクティックについて学べる学校をチェックすることからはじめてみましょう。
 
 

カイロプラクティックを学べる都内の学校

カイロプラクティックについて学べる学校は、まだまだ少ないのが現状です。そのためカイロプラクティックについて本格的に学ぶには、特定の学校への入学が必要になるでしょう。
 
以下では、カイロプラクティックを学べる都内の学校を紹介します。
 
・東京カレッジオブカイロプラクティック
・東京整体学院いろは学舎
・ソフィア整体アカデミー
・東京リエイチ整体アカデミー
など
 
カイロプラクティックを本格的に学べる学校となると、都内でもかなり少ない数になります。整体師やマッサージに関する勉強の一環としてカイロプラクティックを取り入れているに過ぎない学校もあり、カイロプラクターになれるだけの知識・技術を身につけられないケースも考えられます。そのためカイロプラクティックを学ぶために学校に行く際には、きちんと進学先のカリキュラムを確認し、本格的な勉強ができるか判断する必要があります。
 
 

カイロプラクティックを学ぶのなら東京リエイチ整体アカデミーがおすすめ!

カイロプラクティックについて専門的な知識・技術を学ぶのなら、「東京リエイチ整体アカデミー」がおすすめです。東京リエイチ整体アカデミーには整体について学べる「基本コース」と、特化した知識・技術を学べる「選択コース」があります。選択コースにはカイロプラクティックに特化した「カイロプラクティックコース」が2種類あり、それぞれで基本と応用を学習可能です。
 
「カイロプラクティックコース/ベーシック」では、主に「姿勢」に関する問題から理論や手技を学びます。不調の原因を突き止める「姿勢分析」を実施、そこから施術に移行するまでの流れを学習できるため、カイロプラクティックにおける基本をマスターできます。
 
カイロプラクティックコース/ベーシックの修了後は、「カイロプラクティックコース/アドバンス」を受講できます。アドバンスコースでは世界的に使用されている施術方法である「ディバーシファイド・テクニック」について学び、実践的なスキルの向上を目指します。椎間関節性腰痛や胸郭出口症候群といった、カイロプラクティックを活用する症例についても学べるため、実践的な対処方法を身につけることが可能です。
 
カイロプラクティックコース/ベーシックは5ヶ月〜、カイロプラクティックコース/アドバンスは10ヶ月で学習を終えられるため、大学や専門学校と比較して短期間で効率良くスキルを習得できます。受講に必要な費用も安価となっているので、カイロプラクティックを学ぶための負担を抑えつつ本格的な学習が行えるでしょう。
 
 

まとめ

カイロプラクティックは、日本でもこれからさらに浸透していく可能性のある施術方法です。カイロプラクターを目指す方だけでなく、整体師やマッサージ師を志す人にもメリットがあるため、この機会にぜひ東京リエイチ整体アカデミーで本格的な学習をはじめてみてはいかがでしょうか。

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。