資料請求
無料見学
体験会

コラム

カイロプラクティックの資格を取るには?

2022.12.28

「カイロプラクティック」は、本格的な仕事にも応用できるスキルとして注目されています。専門的な学習を行って資格を取得することで、カイロプラクティックの専門家である「カイロプラクター」として働けるようになります。カイロプラクターはカイロプラクティック特有のスキルや考え方を用いて、身体の抱える問題の改善を行うのが役割です。その需要は近年高まりつつあり、カイロプラクティックを施術に取り入れる整体師やマッサージ師も増えています。
 
そこで本記事では、カイロプラクティックの特徴や専門資格を取得する方法について解説します。
 
 

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは、1895 年にアメリカで誕生した施術・医療方法です。医療としては新しい方法でありながら、発祥の地であるアメリカを中心に世界で活用されていて、多くの人の健康促進やトラブルの解決に貢献しています。WHO(世界保健機関)も「筋骨格系の障害が健康全般へ影響する」というカイロプラクティックの基本的な考え方を認め、治療や予防に役立つと認定しているのです。
 
カイロプラクティックは施術者の手足を使って背骨や骨盤の関節を正常な形に矯正し、健康を取り戻すことを目的とした施術方法です。患者さんの身体の状態や悩みを問診で聞き取り、分析を行った上で検査を行います。その結果をもとにして最適な施術方法を選定し、背骨や関節の状態を正常に戻すのが仕事です。施術後は患者さんに予防のストレッチや体操を指導したり、生活で背骨や関節を歪ませないためのアドバイスを行ったりします。
 
日本でも近年カイロプラクティックによる施術が注目され、さまざまな施設で専門スキルを学んだ「カイロプラクター」が活躍しています。カイロプラクターとは、カイロプラクティックの知識・技術を用いて施術を行う専門家で、日本におけるマッサージ師や整体師に近い職業です。カイロプラクターとして就職できる機会も増えていることから、カイロプラクティックの知識・技術を学ぶ人は今後も増加すると予想されるでしょう。
 
 

カイロプラクティックの施術に資格は必須?

日本でカイロプラクティックの施術を行う際には、特別な資格は必要ありません。そのためカイロプラクティックの知識・技術を持っていれば、カイロプラクターとして活動することが可能です。
 
一方、アメリカでカイロプラクティックの施術を行うには国家資格の取得が必要です。本格的な知識・技術を学んだ上で国家資格を取得しなければ、カイロプラクターとして活動ができません。日本でも鍼灸師や柔道整復師として働く際には国家資格が必要になりますが、アメリカではカイロプラクティックがその位置になっていると言えるでしょう。
 
 

本格的にカイロプラクティックを仕事にするのなら資格取得が必要

カイロプラクティックの施術には、専門資格等は必要ありません。しかし、カイロプラクティックを仕事にするのなら、資格を取得してその能力を客観的に証明することは重要となるでしょう。
 
カイロプラクティックの認知度はまだまだ高いとは言えないため、施術を受ける側が詳しく知らないケースが多いです。そのため無資格の施術者が担当することになると、余計な不安を与えてしまう可能性があるでしょう。カイロプラクティックの専門資格を取得していれば、お客様に安心感を与えつつ、確かな知識に則った施術を行えます。カイロプラクティックの効果として期待できる肩や腰の不調改善や、疲労回復もスムーズに実現できるでしょう。
 
カイロプラクティックのスキルは、整体師やマッサージ師の仕事にも役立ちます。患者さんの症状に合わせてカイロプラクティックを活用するなど、施術方法に幅を持たせることができるでしょう。これから整体師やマッサージ師を目指す人も、カイロプラクティックの専門資格を取得することはおすすめです。
 
 

カイロプラクティックの資格取得方法

カイロプラクティックの資格には、「認定カイロプラクター」などがあります。認定カイロプラクターの資格を取得することで、カイロプラクティックの専門家として活躍することができるでしょう。
 
認定カイロプラクターの認定証を取得するには、専門のスクールに通う方法があります。例えば「東京リエイチ整体アカデミー」では、専門コースとして「カイロプラクティックコース/ベーシック・アドバンス」を開講しています。「カイロプラクティックベーシックコース」で基本となる知識・技術を身につけてから、「カイロプラクティックアドバンスコース」でより実践的な能力を育む流れになっています。
 
アドバンスコースでは世界のカイロプラクターの実に 96%が使用している「ディバーシファイド・テクニック」という技術を学べるため、本格的なカイロプラクティックによる施術が行えるようになるでしょう。東京リエイチ整体アカデミーのカイロプラクティックコースは、10 ヶ月で学習が終わるため、専門学校などと比較すると短期間でカイロプラクターとして働ける能力を身につけられます。
 
カイロプラクティックの資格取得を考えるのなら、東京リエイチ整体アカデミーで認定カイロプラクターの認定を得ることを目指してみるのがおすすめです。
 
また、カイロプラクティックを仕事にする場合には、「日本カイロプラクティック登録機構」が実施している安全教育プログラムの履修も視野に入ります。こちらのプログラムを履修して試験に合格することでも、カイロプラクティックの能力を持つことを証明できます。
 
日本カイロプラクティック登録機構の安全教育プログラムは、申請後所定の講座を受講し、最終試験に合格する流れになっています。合格後は「Diplomate of Chiropractic Science」の称号が授与され、合格者として厚生労働省の名簿に自分の名前が記載されます。
 
 

まとめ

カイロプラクティックによる施術は、今後も日本国内で浸透していくことが予想されます。背骨や関節の歪みを正すことから健康改善へのアプローチを行うその独自の手法は、整体師やマッサージ師として働く際にもメリットになるでしょう。カイロプラクターはもちろん、整体師やマッサージ師を目指す人も、東京リエイチ整体アカデミーのカイロプラクティックコースで学習と資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
 
東京リエイチ整体アカデミーには、他にも整体師を目指す人にメリットのあるコースが複数あります。基礎から応用まで幅広く専門知識・技術を学べるので、この機会に東京リエイチ整体アカデミーの詳細をぜひチェックしてみてください。

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。