資料請求
無料見学
体験会

コラム

整体師になるためにはどんな学校に行けばいい?

2022.12.28

整体師になるためには、学校に通って必要な知識・技術を身につけるのが基本となっています。
整体師はお客様の身体に直接触れ、抱えている疲れや悩みを解消するのが仕事です。そのため人体に関する専門的な知識や、実際に施術を行うための実践的な技術が求められます。事前に学校に通ってそういった知識・技術を身につけることが、優秀な整体師になるための条件となるでしょう。
 
しかし、整体師を目指す際に進学が考えられる学校は複数あるため、「どの進路を選べばいいのか分からない」という方もいるでしょう。そこで本記事では、整体師になるために進学すべきおすすめの学校について解説します。
 
 

整体師になるには学校に行くのが基本?

整体師になるためには、一般的に学校に行くのが基本です。学校で専門的な知識と技術を習得し、整体師として即戦力で働ける能力を身につけることが、スムーズな就職につながるでしょう。そのため整体師を目指すのであれば、まずはどのような学校への進学が考えられるのかをチェックし、自分に合った進路を明確にすることがポイントです。
 
 

整体師は独学ではなれない?

整体師には習得が必須の資格はないため、独学でも知識を身につけることは可能です。就職時に年齢制限もないため、何歳からでも独学で勉強をはじめて整体師を目指せます。
 
しかし、プロの整体師として働くためには、膨大な知識と実践的な技術が求められます。そのため独学だけでは、整体師として働ける能力を身につけるまで何年もの時間がかかってしまう可能性があるのです。最悪の場合「何年も独学で勉強したのに、整体師として働けるだけの知識を身につけられなかった」というケースも考えられるでしょう。
 
そのため独学で学ぶのではなく、整体師について本格的に学べる学校に進学するのがおすすめです。学校には整体師になるためのカリキュラムや、知識や実践経験が豊富な講師などの専門的な学習環境が整っています。整体師に必要な知識・技術を習得するための「流れ」が確立されているので、スムーズに学習を進められるでしょう。
 
 

働きながら整体師の勉強をすることも可能?

整体師を募集している求人のなかには、特別な経歴を持っていなくても採用してくれるケースがあります。そのためいきなり整体院などに所属して、実践経験から学習を進めることも可能です。
 
しかし、働きながら整体師の勉強をする場合、仕事と勉強を両立させなければなりません。学習難易度が高くなるため、どちらも中途半端になってしまう可能性があるでしょう。また、整体師として働く限りプロとしての腕前が求められるので、技術力がないとお客様からクレームをもらったり、そのお店の評判を落とす原因になってしまったりするでしょう。
 
一から整体師の仕事に関する指導を行ってくれる先輩・上司がいるとも限らないため、まずは整体師になるための学校に通うことがおすすめです。
 
 

整体師になる際に進学が検討される学校とは?

整体師になる際には、いくつか進学が検討される学校があります。どの進路を選ぶかで今後の生活や将来が変わってくるので、それぞれの特徴を把握しておく必要があるでしょう。
 
以下では、整体師になるための進路について解説します。
 
 

大学・短大で整体師になるためのスキルを学ぶ

整体師になる際には、大学や短大に進学することが考えられます。大学・短大における「あん摩マッサージ指圧師科」や「鍼灸科」などに進学し、それぞれの専門知識・技術を身につけることで、整体師になるための準備ができるでしょう。
 
整体師になるために必須の資格はありませんが、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の国家資格を取得しておくと、対応できる仕事の幅を広げられます。就職先も増やせることから、将来にさまざまなメリットがあるでしょう。
 
一方で、大学や短大に進学する場合、コスト面が問題になってきます。特に大学は入学金やトータルで必要になる授業料が高いため、整体師になるまでに多くの費用がかかってしまうでしょう。大学によって学費は変わりますが、一般的には 500〜600 万円程度の費用がかかると予想されます。そのため家庭の経済事情次第では、進学が難しくなる可能性があります。
 
また、大学は卒業するまでに 4 年間の時間が必要になるため、整体師としてすぐに働きはじめることができません。整体師は実践で獲得できるスキルも多いため、仕事をはじめるまで時間がかかる点もデメリットになるでしょう。
 
 

専門学校で整体師になるためのスキルを学ぶ

整体師になるなら、専門学校という選択肢も考えられます。大学や短大と同じくあん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の専門学校に通うことで、整体師になるために必要な能力を身につけることが可能です。
 
あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の専門学校は、国家試験の受験条件を満たすために3年制を取り入れていることが一般的です。3年間で専門のカリキュラムを修了し、卒業して国家試験を受けるのが基本の流れになるでしょう。
 
専門学校も大学ほどではありませんが、それなりの学費が必要です。卒業して就職するまで3年かかるため、やはり整体師として実際に働くまでに必要な時間がネックになるでしょう。
 
 

整体師になりたいなら専門のスクールがおすすめ!

整体師を目指すのなら、専門のスクールに通うことがもっともおすすめの進路になります。整体師のスクールでは本格的な知識・技術を、豊富な経験を持つ講師から学ぶことが可能です。効率良く整体師になるためのスキルを高められるため、必要な能力をしっかりと身につけた上で就職ができるでしょう。
 
「東京リエイチ整体アカデミー」は、現場の声を反映させた精巧なカリキュラムや、自分の目標に合わせて選べる複数のコースなど、充実した学習環境を整備しています。即戦力として働ける能力を身につけるための「整体マスターコース」や、最短でリラクゼーションの専門スキルを学べる「リラクゼーションプロコース」など、さまざまな専門コースが用意されているのです。
 
短いコースでは 2 ヶ月程度で卒業・就職ができるため、整体師としてすぐに働きはじめられるのが魅力となっています。整体師として仕事をするための能力を効率良く習得するのなら、東京リエイチ整体アカデミーへの入学をぜひご検討ください。
 
 

まとめ

整体師になるには、学校に通いながら専門知識・技術を身につけるのが基本です。学校の授業で必要なスキルを習得することが、整体師になるための一般的な流れになるでしょう。
 
整体師になるための進路は複数ありますが、特におすすめとなるのが専門のスクールへの進学です。スクー
ルは短期間で整体師に必要な知識・技術を効率良く学べるため、スムーズに就職を目指せます。東京リエイチ整体アカデミーでは就職支援も行っているので、理想とする職場で働くことが可能です。その他にも、整体師を目指す際に役立つさまざまな支援を行っているため、ぜひこの機会に東京リエイチ整体アカデミーの詳細をチェックしてみてください。

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。