資料請求
無料見学
体験会
コラム

【初歩から学ぶからだのしくみ】大腿四頭筋について  

2023.08.19

みなさんこんにちは。
 
 
 

【初歩から学ぶからだのしくみ】をはじめていきましょう。
 
※用語は基本音読みです
 
 
今回のテーマは<<大腿四頭筋について>>
 
 
 
筋肉の名前にあまり関係のない一般の方でも聞いたことのある筋肉といえば、
例えば上腕二頭筋、大胸筋、腹筋、そして大腿四頭筋(たぶん)
 
今日は比較的メジャー、大腿四頭筋について学んでいこうと思います。
 
 
 
 
大腿四頭筋の1つの特徴は、4つの筋肉が集まって膝の伸展(膝を伸ばす動き)に作用していると言う点です。
 
・外側広筋
・中間広筋
・内側広筋
・大腿直筋
 
 


 
 
 

これら筋が股関節付近から伸び、膝のお皿(膝蓋骨)で合わさり、腱となり膝下(脛骨粗面)に付着。
収縮するとお皿をテコにして膝を伸ばすと言うわけです。
 
また、大腿四頭筋は人体の中で最も大きい筋肉で、順位にすると
1位 :大腿四頭筋 (1913㎥)
2位 :大殿筋 (864㎥) 
3位 :三角筋 (792㎥)
4位 :ハムストリングス (776㎥)
5位 :大胸筋 (676㎥)
(ちなみに上腕二頭筋は第10位(366㎥))
 
 
 
 
 
数字にすると大腿四頭筋の大きさがイメージできますね。
 
ここで耳寄り情報。
大きな大腿四頭筋をしっかり鍛えておくとダイエットにもってこいです。
人は何もせずとも呼吸や体温調節など、生命の維持をしているだけでカロリーを消費しています(基礎代謝)
筋肉も同様、鍛えられた大きな筋肉はそれを維持するのにカロリーを消費します。
人体でもっとも大きな大腿四頭筋を鍛えておくことは、自然と基礎代謝を上げることにつながるのです。
 
 
また、大腿四頭筋は高齢者の歩行にとっても重要で、
筋力低下は歩行中の膝折れや不安定さを起こします。
高齢者の転倒は骨折のリスクが高く、結果、寝たきり生活になるケースもあります。
 
大腿四頭筋を鍛えることは美容のためにも健康寿命のためにも
重要となる事を覚えておきましょう。
 
 
 
 
 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京リエイチ整体アカデミーは整体の資格が取得できる整体学校

基礎がしっかり学べることはもちろんプラスアルファの知識や手技も学べるのが魅力です♪

東京リエイチ整体アカデミーや整体にご興味がある方はぜひお気軽に学校にお越しください

↓↓                      ↓↓

▼無料見学・体験の申込みはこちら▼

https://reh-academy.jp/experience/

 

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。