資料請求
無料見学
体験会
コラム

リフレクソロジー通信【足(あし)に架ける橋♪「アーチ構造の力」】  

2022.07.25

皆さん、こんにちは。東京リエイチ整体アカデミー講師の川島大和です。今回はリフレクソロジーに関するちょっとした豆知識をご紹介したいと思います。
 
 
足の骨格を見てみると・・・足裏には「内側の縦アーチ」と「外側の縦アーチ」、そして「横アーチ」と3つもアーチが存在します。
 
 
 

 
 
 
私たちが赤ちゃんの時には、足裏にアーチはありません。(赤ちゃんの足はぺたんこ、いわゆる偏平足です)しかし成長と共に足裏にアーチが形成されていきます。実は足裏にアーチがあることで、私たちは体の重量を支えることができます!そのため赤ちゃんが二本足で立って歩くまでにアーチができあがっていくのです。でもなぜ足裏にアーチがあることで体重を支えることができるのでしょうか?それは、昔の建築技術を見ることで「アーチの強さ」がわかってきます。古代ギリシアやローマの建築物、日本では川に架かる橋などには、アーチ構造がよく見られます。
 

 
 
 
ここで皆さんに「アーチ構造の強さ」を知ってもらうために1つ実験をしてみましょう。
 
 
 

 

 
 
一枚のA4の紙の上に、硬貨を一枚置いてみます。紙が平らな状態では、硬貨を支えきれずに紙の形は崩れてしまいますが、
 
 
 

 
 
 
紙をアーチの形にしてみたら・・・あら不思議!硬貨は落ちることなく、見事に紙一枚で支えることができます。
 
 
 
足裏のアーチにもまさにこのような「アーチ構造の力」が発揮されています。しかしながら運動不足や肥満、合わない靴を履くなどで足のアーチが崩れてしまうと、せっかくのアーチ構造の力が十分に発揮されません。
 
 
 

 
 
 
リフレクソロジーの施術は、まるで崩れかけている橋を補修してくれるように足に架ける橋、足裏のアーチのケアにつながっていきます。リフレクソロジーはまさに「足と健康の架け橋」となってくれますね。リフレクソロジーの魅力は本当にたくさんあります。皆さんもぜひリフレクソロジーの素晴らしさを体感してみて下さい。
 
 
 
 
 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京リエイチ整体アカデミーは整体の資格が取得できる整体学校

基礎がしっかり学べることはもちろんプラスアルファの知識や手技も学べるのが魅力です♪

東京リエイチ整体アカデミーや整体にご興味がある方はぜひお気軽に学校にお越しください

↓↓                      ↓↓

▼無料見学・体験の申込みはこちら▼

https://reh-academy.jp/experience/

 

「東京リエイチ整体アカデミー」では、
経験や目的に合わせて
基本コースと多彩な選択コース
ご用意しています。
「将来何を目指すのか?」に合わせて
コースを組み合わせることができます。