講師紹介

佐藤明美

佐藤 明美(さとう あけみ)

資格:JSTAS認定整体師、美容整体師、明整体院 院長
担当:整体実技、愁訴理論、美容整体、接客接遇

経歴

都内美容整体院に勤務後、女性専門サロンを開業。「キレイと健康」は正しい姿勢が土台となる、というコンセプトのもと、美姿勢アドバイザーとしても、顧客にセルフケアを提案。
得意分野は、美脚、ボディライン(痩身)、美顔調整。

指導する際にどういったことを心掛けていますか?

授業においても、生徒さんとのコミュニケーション、生徒さん同士のコミュニケーションを大切に考えています。

セラピストは、まずお客様とのふれあい、信頼があっての仕事です。
技術力、知識の多さはもちろん大事ですが、現場でのリピート、固定客の獲得にはセラピストの人柄、キャラクターも大切な要素です。
中でもコミュニケーションは、お客様から安心や信頼を得るには大切なツールです。
実際の現場でも、コミュニケーションは、お客様の緊張を解き、リラックス効果もありますし、お客様の何気ない会話の中に不調や症状のヒントが見つかる場合も多くあります。

佐藤先生は、何故この整体業界に?

慢性的な首肩のコリや腰痛に悩んでいました。
時間があれば、様々な治療院や整体院に通った時期がありました。
しかし、根本的な原因は自分自身の日頃の姿勢にあると気付かされ、身体の不調と姿勢は密接につながっているのだと身をもって感じました。
現在、病院では異常はないと診断されても、身体の不調に悩んでいる方は沢山いらっしゃると思います。
そんな時、整体やリラクゼーションサロンが果たせる役割は大変大きいと思いました。
そこで、私もセラピストとして活躍したいと思い、整体の世界に入りました。

最後に整体に興味を持っている方へ一言お願いします

人に喜ばれる仕事がしたい、自分も苦しんだ腰痛から、沢山の人を助けたい、などなど、この世界に興味を持つきっかけは様々ですよね。
人に役立つ何かがしたい、と思っているあなたは、すでにセラピストの一番大切な要素をお持ちです。
人の身体に触れるので、当然大きな責任が伴う仕事ですが、それ以上に充実感を味わえる素晴らしい職業です。
もし、興味をお持ちでしたら是非、見学にお越しください。